2015年08月04日

☆2015/8/4(火)☆ 

【研究】スイカは「食べるバイアグラ」だった!
米国大学が発表した驚きの効果とは!?

夏を代表する果物のスイカだが、これがなんとバイアグラにも負けないほどの“機能回復力”が潜んでいるという。 
スーパーでも1個2000円前後はするスイカだが、そう聞けば安いもの!? 

 数年前になるが、夏の味覚スイカに、性的不能治療薬“バイアグラ”に似た効果のある成分が含まれていると、米テキサスA&M大学の野菜果物改良研究所が発表していた。 

 それによるとスイカには“シトルリン”という成分が含まれており、それが体内で“アルギニン”というアミノ酸になり、バイアグラの主成分と同様、一酸化窒素を活性化して血管を拡張、血流促進効果があるというのだ。 

「シトルリンは体内に入ると血流を刺激し一酸化窒素を増産する働きがある。一酸化窒素は、 
血流を促しペニスの海綿体に十分な血液を送る。また、シトルリンの摂取が、精液の80%を占めるアミノ酸の一種である“アルギニン”の生成にもつながるため、精子の量や質にもプラスの影響を及ぼす」(秋好憲一理学博士) 

 なぜスイカにこんな精力回復の能力が潜んでいるのかは、スイカの原産地である、アフリカ中部の過酷な砂漠地帯の環境にあるようだがここでは説明は割愛する。 

 前出の研究所のビム・パティル教授はこう話している。 

「スイカのすばらしい点は副作用がまったくないこと。そして研究すればするほど、人間の体力を増進させる驚くべき効用があることがわかってくる」 


らしいです。よし、スイカ買って来る!!! これで俺も

image1 

by ペヤング


 
 




likeavirgin1234 at 02:55|PermalinkComments(0)

2015年07月15日

☆2015/7/15(水)☆ マジか?

IMG_6086 


多くの男性は喜ぶでしょうが
私の大好きなAカップは、もはや絶滅危惧種・・・

本日のらいくぁば~じんには、からGまで揃っていますよ~

これ以上バストサイズの事を書くと誰かに怒られそうなので、この辺にして・・・


英ロンドン大学の研究チームは、過去の研究で調査された男性器サイズデータを分析し、世界的な平均は、勃起時で長さが13.12センチ、太さが11.66センチとなったと、2015年3月2日に『BJU International』オンライン版に発表した。
研究では、17歳以上の男性50人以上を対象におこなわれた過去の研究の中から、医療従事者が平常時と勃起時の両方を測定したものなど、条件に合ったものを選び、黒人種(サハラ砂漠以南のアフリカの地域)、白人種(ヨーロッパ、南アジア、北アフリカ)、アジア系(東アジア)、1万5521人分のデータを分析した。

その結果、長さ(恥骨部分から亀頭先端まで)は平常時9.16センチ、勃起時13.12センチ太さ(根元または中間部分の周長)は平常時9.31センチ、勃起時11.66センチとなった。身近なもので考えると、350ミリリットル入りの飲料缶が約12センチ、一般的なボールペンが約14センチだ。太さはイメージしにくいが、径に換算してみると、平常時が約3センチ、勃起時で約3.5~3.6センチとなる。

さらに、体の各部位と男性器サイズの関係についても分析をおこない、身長が高いほど男性器も長い傾向にあることもわかった。   えっ?     えっ?

俗説でしばしば言われる人差し指の長さや睾丸の大きさ、足のサイズ、年齢などと男性器サイズについては有意な関係は見られなかったという。過去の研究では男性器の長さと太さは黒人種が最も大きく、中間が白人種、最も小さいのがアジア系としているものもあるが、今回の分析では人種との関係も明確にはわからなかったとしている。海外へコンドーム輸出実績のあるオカモトによると、海外と国内のサイズ展開は同じで、特に大きなサイズを用意してはいないという。

今回の調査では、勃起時に長さが10センチ以下(平常値の長さと変わらない長さ)だったのは100人中5人程度の割合で、大半の人が標準の範囲内だった。男性器増大手術を受けた人たちも、本当に手術が必要なほど性器が小さい男性は2%程度にすぎず、ほとんどが不必要な手術だったというデータもあり、今回の研究成果がコンプレックスを持つ男性に対して、「実際はコンプレックスを抱くような状態ではない」と理解してもらう目安となることが期待される。

(´・ω・`)しょぼーん


by ペヤング




likeavirgin1234 at 00:21|PermalinkComments(0)

2015年07月06日

☆2015/7/6(月)☆

securedownload  

by ペヤング











likeavirgin1234 at 21:41|PermalinkComments(0)